ヒト

クイズ王・古川洋平のダイエット法はこれだけ!10か月で112kg→64㎏

クイズ王・古川洋平さんのダイエット法がスゴイ!と話題になってますね。

古川さんは10カ月で112kgから48kgに体重を落としました。
外見だけで言えばまったくの別人レベルです。

きっかけは医者に「リングフィットアドベンチャー」を勧められて

10年以上にわたって体重は100kgを超えていた古川さん。

当然中性脂肪や尿酸の値が高くなり、医者には「バランスの良い食事を心掛けて、運動もしましょう」と言われることに。

ただ古川さんの場合は、勝敗の掛かったゲームである「バスケット」だけは高校時代にハマれたけれど、ランニングやジムでの運動にはそのような要素がなく、続かなかった。ならばと医者から勧められたのが「リングフィットアドベンチャー」だったそうです。

リングフィットアドベンチャーを始めて当初は痩せたが

リングフィットアドベンチャーをやると、1日目、2日目と連続で痩せた。が、3日目に焼き肉を食べたら初日より太ってしまう。

「たった1回の食事で一気に太るということは、食事を改善すれば2日分の運動よりも効果があるんじゃないか」と考えた古川さんのゲーム魂に火がついたようですね。

ダイエットは「自分の体を使った育成ゲーム」

消費カロリーが摂取カロリーを上回ること。当たり前のことですが、ダイエットに失敗している人は見落としがち

そこで古川さんが使ったのが「あすけん」というアプリでその日の食事の内容や運動の内容を記録し、消費カロリーと摂取カロリーを正確に把握してチェック。

ここでレコーディングダイエットも組み合わせてきていますね。

たとえば、1日1,600キロカロリーを摂るとして、なにで1,600を構成するのか? タンパク質(Protein=プロテイン)、脂質(Fat=ファット)、糖質(Carbohydrate=カーボハイドレート)の3つでしか人間はカロリー摂取ができないので、これを調整するわけです。いわば数字をいじるパラメーターゲームであり、自分の体を使った育成ゲームなんですよ。
by文春オンライン

そして筋肉量が落ちるとリバウンドしてしまうので、糖質制限と脂質制限、これを期間により入れ替えて取り入れていたそうです。

糖質を抑えると体重がするする落ちるので、すごく太った人には糖質制限がおすすめ。

ただし、糖質は1グラム摂取すると3グラムの水分も呼び込むので、糖質を100グラム摂ったとしたら、体重が400グラム増える。逆に糖質100グラム減をすれば、体重は400グラム減。だから糖質制限はガクッと落とせるんです。でも、その実、水分を落としている側面も大きいので、糖質を再び摂った時にリバウンドしやすいという欠点があります。

僕は糖質制限で20キロ落とし、後半から脂質制限で28キロ落としました。現在はタンパク質多め、糖質が普通、脂質少なめというバランスにして、鶏むね肉や馬肉の赤身、全粒粉パスタ、蕎麦などを食べています。
by文春オンライン

 

他にも「肝臓」の働きがいかにダイエットに大切かに気づき、「ヘパリーゼ」を飲んでいたそうです。お酒をやめ、ヘパリーゼと「しょうが」のサプリを飲んでいるとのこと。

中田敦彦も実践中の「オートファジーダイエット」を取り入れる

これ、実は私もやってます!

夜早めに夕食をしっかり食べて、そのあと寝る時間も含めて16時間は食べない、というもの。意外にできます!
年齢が上がるにつれ朝ごはん食べるのがツラくなってきてたのでちょうどいいって感じです。でもどうしてもお腹空いちゃうときもあるので、そんな時はあっちゃんおすすめのナッツをつまみ食いしたり。

でもあまりムリしても続かないので「どーしても」の時は普通に食べちゃってます笑
とは言えお腹まわりの脂肪が減りましたし、体重も1か月で1.5kg落ちましたよ~!

こんな方法です。

ダイエットで「これだけ」を勧めるとしたどれ?古川さんの答え

それは「記録すること」だそうです。

アプリを使えば自分がどれだけ食べているかわかる。と同時にタンパク質の高い食べ物はなにか、脂質の高い食べ物はなにかがわかるようになる。
そこから自分で考え、行動できるようになるとのことでした。

3週間続ければ習慣になるそうです。
ダイエット失敗しがち、な私もあなたもこれならば始められるかも。

 

ご本人もこの流れを動画にしていますのでいちど見ることをおすすめします!


ランキングに参加しています。ポチポチお願いします♪
にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村

ABOUT ME
saltnsugar
わんことこどもたちと住んでます。ブログが趣味です。更新頻度は。。。 旅が好きです。陸マイラー。びんぼうでもラウンジに入ったりビジネスクラスやファーストクラスで旅できるようになりました。 人生でやり残したことはない、ってくらいに人生を楽しみたいです。